FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチエイジング(若返り)とは

アンチエイジング(若返り)とは、”体内の若さを保持して、しかも健康に愉快に生活する。"ことです。健康で、しかも”生活の質”を高める事こそがアンチエイジング(若返り)の価値なのです。

いくら高級な化粧品を使ってみても、評判のいい形成外科に行って徹底的に外見を若返らせたとしても、本当の意味ではアンチエイジング(若返り)とは言えません。
内面から常に若々しくあることが、アンチエイジング(若返り)なのですから。


皮膚は、体内の状態を表す鏡です。体の状態が悪いと、どうしても皮膚の状態も悪くなります。このような場合、まずは原因を探し、それを取り払うことで、体の内側から健康にし、外見のアンチエイジング(若返り)ケアにつなげることが重要です。

外側からの施術だけでは、見せ掛けのアンチエイジング(若返り)となってしまいます。そうではなくて体の内面から若々しくなってこそ、真のアンチエイジング(若返り)といえます。
スポンサーサイト

間違った洗顔方法はアンチエイジング(若返り)に良くありません。

間違った顔の洗い方をしている人が多いです。
洗顔方法が悪いと、それが元でアンチエイジング(若返り)に悪影響を与えてしまいます。

日常的な洗顔は余分な脂とちりを流すために重要なことですが、その洗顔方法が誤っていてはアンチエイジング(若返り)によくないことになります。

あなたはどんな洗顔方法で洗っていますか?

アンチエイジング(若返り)にいい正しい洗顔方法を紹介します。

最初は、メイクは小ぎれいにクレンジングで落としてから、次によく石鹸を泡立てます。
そして、直接、手で顔をさわらないようにして、手と顔の間の泡だけによって洗うような感じです。
手でゴシゴシと顔を洗ってしまうと、本来必要な脂までも洗い流してしまい、そのため肌の潤いがなくなりカサカサの皮膚になりかねないので、洗いすぎに注意してください。

では、すすぎについての注意ですが、体温とほぼ同じ温度のお湯をつかい、石鹸があとに残されないように、よく流してください。

さらに、拭くときは、できるだけ天然素材のやわらかいタオルで顔を包むようにして優しく拭くことが大切です。

ストレスを解消してアンチエイジング(若返り)

アンチエイジング(若返り)にとって、ストレスを減らすことはとても大切なファクターです。

ストレスと一言でいっても、本人が自覚しているストレスと、本人ですら認識していないストレスがあります。
この自覚していないストレスのほうが、体調不良や精神圧迫を引き起こし易いようです。

どんな人でも、若干のストレスがあります。
特に病気でもないのに体調不良や精神性障害を感じる場合は、自覚のないストレスからきているのかも知れません。
このような状況はアンチエイジング(若返り)にとって、とても悪い状態です。


それがわずかなストレスであっても、日常生活のなかで、自分に合うストレス解消方法を見つけ、日々少しずつストレスを軽減していくことがいいかもしれません。

アンチエイジング(若返り)、ストレスは禁物です、心にも体にも影響を与えている存在です。
しかし、現在社会に暮らしている私達は、ストレスを感じない状況を保つことは、本来難しいのが現実です。
ですので、アンチエイジング(若返り)のために、ストレスを軽減する方法を身につけましょう。


ストレスを軽減する方法はたくさんあります。その中からあなたに合った方法を発見してください。

体を動かすのが好きになっている人は、スポーツがいいでしょう。
特にアウトドア派であるならば、ハイキングに行って、山を登って、散歩します。
インドアがいいのであれば、音楽を聞いたり、映画をみにいったり、読書などがよい効果をもたらすことでしょう。

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

アンチエイジング(若返り)マエストロ

アンチエイジング(若返り)ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。